スポンサーサイト

  • 2014.12.03 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    家のディテールを考える

    • 2009.11.15 Sunday
    • 00:48

    楽しかった設計時期が終わり、今は施主手配の品を集めるのに奔走する日々。
    来週末にはIKEAへ調達に向かいます。
    新たな楽しみを見つけてテンションを保っているmaruでございます(笑)。

    今日は家のディテールについて・・・と思ったのですが、それらは完成してからの方がわかりやすいと思い、ディテールを決めるにあたって参考にしたサイトの紹介をしたいと思います。

    私がまず「これは〜!!」と決めていたこと
    .ッチンカウンター下をタイル貼りにする。
    ∪面機器は、医療用シンクを使う。
    2階キッズルームは小学校のイメージで。
    い匹海の建具に模様ガラスを使う。
    コ段の手すりは黒のアイアンで。

    で、これを元に具体的にイメージを沸かします。雑誌もとても参考にしていましたが、ここのサイト↓は本当によくチェックしていました。

    リノ*リノ       http://reno-reno.info/index.php
         
    中古物件のリノベーションをしている会社なんですが、とにかくおしゃれ!!施工事例はどれを見ても住みたくなる家ばかりで、内装・家具・インテリア・機器など、かーなーり参考にしています。
    特に、洗面のジャンクな感じがイメージにピッタリ☆
    そして床材も、このサイトを見て「ナラ」に決めました。

    この会社は広島にあるのですが、ここの女社長さん東京でも活躍されていて、本も出版されています!なんだか広島の女子はパワフルな人が多いですねー。


    そしてもう一つ、「レトロ タイル」で検索して偶然見つけたこのサイト↓

    福岡にレトロな家を建てたい  http://retorohouse.269g.net/

    ブログ名からして私の心をくすぐりますが、読み始めたら面白くって(いやあの文章が・・・)、思わず遡って読んでしまったmaruでございます。
    ブログ名のまんまですが、「れとろん」さんの目指す、「昭和レトロな自邸が出来るまで」の建築ブログとなっております。そのこだわりってば私以上。特に玄関入り口は見事な昭和っぷりです♪その中で、このタイルと運命的に出会うことができました!    
                       ランタン!
    maru家で使うことになったこのタイルは、何を隠そう「れとろん邸」で使われているものなのです。しかも同じキッチンカウンター下で・・・。
    ひと目ぼれとはこのことで、見つけた時には思わず「これだ〜!!」と叫びそうになりました。ここはもう、れとろん様と呼びましょう(笑)。

    ところでこのブログ、これから家を建てるという方にはとても参考になると思います。
    元住宅営業マンということもあり、経験者の視点からも書かれていて非常にわかりやすく、オススメですよ!


    あとその他では、噂のタイルを取り扱っている聖和セラミックスさんと、建具のガラスを取り扱っている東京グラスワークスさん。ガラスがまた、なかなかこれってのが無くて・・・随分探したもんだったなぁ(遠い目)。
    チェッカーとかモールガラスも好きなんだけど、なんせ普通は嫌だー!なmaru夫妻。もっと個性的なのないかしらと、探しに探して見つけたのがこのショップです。で、ありました、私好みなかわいいコイツ☆
    その名もフローラガラス 萌え〜
    なんだか上のタイルとちょっぴり形がリンクしているねえ。うんうん、いいね。
    これ、使うから!あああまた楽しみになってきた

    ん?真夜中のハイテンションで文章がなんだかおかしくなってきたぞ。
    この辺で失礼します。おやすみなさい・・・

    スタジオ・カナのこと

    • 2009.11.09 Monday
    • 20:39
    なんだか建築ブログみたいになってきましたね(笑)。

     これまでの記事でもちょいちょい登場していますが、maru家の設計&施工管理をお願いしているスタジオ・カナ

    「真面目でほめ上手でちょっぴり天然」なカナ♀さんと、「冷静で寡黙」に見せかけておいて、時折ボソッとつっ込み、笑顔でを吐く(笑)カナ♂さん。(なんとまあ、ことごとく私好みなお二人で☆)
    おかげで打合せ中は笑いすぎ、上のチビに何度「うるさ〜い!」と怒られたことか。
    そんな中、締めるとこは締めるカナ♂♀コンビ。メリハリですなぁ。「お仕事の顔」になる瞬間があるんです。正にプロフェッショナル!・・・褒めすぎですかね。
    でも本当に信頼できる設計士さん。まず最初に施主ありきで、私たちの希望をとても尊重してくれ、でもやめた方がいいことははっきり言ってくれます。あ、じゃあやめまーす!と気持ちよく希望を取り下げるmaru家なのでした。

    ところで夫に言われて気づいたことですが、設計士二人に担当してもらえるなんてラッキー♪ですよね!普通は1邸につき一人でしょう?しかも、男目線と女目線両方からの意見が聞けるという。なんて幸せなmaru家でしょう。いずれ、スタジオ・カナが大きくなったらそれぞれ担当されるのでしょうか・・・?
                皆さん、今がチャンスかもしれないですよ!!


    最後に、どうしてmaru家がこの事務所に依頼しようと決めたのか?こことの出会い、実はちょっぴり運命的なんです☆
    それについてのこぼれ話はこちら↓
    続きを読む >>

    祭りだ!地鎮祭だ!!

    • 2009.11.07 Saturday
    • 15:31
    おっとテンション高くてすみません・・・maruです。

    本日小春日和の晴天の下、無事地鎮祭を終えました。
                   
    集合時間ギリギリに到着すると、既に準備万端。maru家の土地がちょっぴり華やかになっていました。(八光建設さん、朝早くからありがとうございます)
    私たちは車から降り立つだけ。何だか客人扱いで恐縮です。

    そして、地鎮祭なんてやるのも見るのも初めて!のmaru夫婦は、右も左もわからず、ただひたすら言われるがままになっておりました(笑)。無知はいけませんね・・・工事の無事を祈るばかりです。
    まあでもそんなユルイ感じで終わり、ひとまず安心しました。
    途中、「チビ二人連れてこなくてよかった〜」と思う場面が何度かありましたが、ここで書くとばちがあたりそうなので、個人的なネタとして披露します(意味深・笑)。

    その後ご近所回りをし、図面の確認等をして現場を後にしました。ご近所さんも、お気楽な空気のいい人でしたよ〜。
    ところで、これから現場が始まるという実感がまだありません・・・

    まま、ここでちょっくら今日の写真でも。
     
    左:建物配置確認中の八光さん。右:北側から見たmaru家の土地。南側の駐車場には、本日最高6台の車が停められていました。・・・田舎か!!

    スタジオ・カナからお祝いの生酒を戴きました。
    のん兵衛夫婦の一押しだそうです。普段は飲むことのないmaru家ですが、これは今夜味わいたいと思います♪ただいま冷蔵庫にて出番待ち。


    家のテイストは何でしょう?

    • 2009.11.07 Saturday
    • 00:16
    さてさてmaru家のテイストですが、いったいどう表現したものでしょう。

    レトロ&ガーリー好きVSスタイリッシュモダン好き。相反する好みを持つ夫婦の、何をどうしたら二人とも納得の家が出来る?
                 んんん・・・?!
    とりあえず、それぞれ譲れない場所は「おのれ担当」ということに。
    私はキッチン、夫はガレージ(土間玄関)。絶対に口出ししないこと!という条件で考えてみるけれど、やっぱりお互い気になるものです。なんだかんだ言っても、相手に「ちっ!」とか思われたくないわけです。結局蓋を開けてみれば、「ええええっこんなのー?」なんて思うことなくお互い満足。奇跡です!!

    はて、だからそのテイストはどんなんだい?気になりますよね(笑)。

    うーんズバリ名付けて、
    「古いものが似合う、かっこかわいいジャンクなおうち」
    ・・・かな?
                  新築なのに「ジャンク」って・・・

    わたくしめ、この度家を建てるにあたり、たーくさんの雑誌やたーくさんのサイトを見て研究しました。素敵なおうちはたくさんあるけど、どうもなかなかしっくりこない。何かが足りない。私らしさってなんだろう?
    その中で、自分の好きなものがだんだんわかってきたんです。
    古いもの、レトロなもの、かわいいもの。これらはもともとわかっていたことですが、もうひとつ、「かっこいい」ものも好きだったんです、私。気づかなんだ〜。
    コンクリート、鉄、アルミ、皮・・・ちょっぴり男っぽくて、少し冷たい感じ。これに、木や布のぬくもりや古いもの、レースやモチーフとかの乙女要素を合わせたらあら不思議☆とっても私好みな空間に!(まだ想像の中ですが)

    人真似じゃなく、それぞれの家族らしさって大切ですよね。それが住んでいて飽きないコツなのではないでしょうか。
    「maru家らしい」おうち、暮らし始めるのが楽しみです♪

    とその前に当然工事というものがあるわけですが、いよいよ明日、地鎮祭。
                   そして、着工!
    工事期間中、誰も怪我なく安全に進むよう、神様にお願いしてきます。

    では明日朝早いのでこの辺で。おやすみなさい☆

    自由設計のこと

    • 2009.11.06 Friday
    • 00:16
    前の記事でも書きましたが、maru家は、設計士さんにプラン設計をお願いし、その設計図を元に工務店に工事を依頼・・・というシステムで家を造ります。
    なぜそのように決めたかというと、単純に細かい箇所に至るまで自分たちで決めたい!と思ったから。設計段階も楽しみたいわけです、二人とも。

    この方法だと、間取りだけでなく壁・天井・床・建具・外観など、全てにおいて自分の好きなように出来ます。正に自由設計!
    予算の都合上自由にいかない面も多少ありますが(苦笑)、限られた予算の中でいかに思い通りの家にするか?を試行錯誤する感じが、たまらなく楽しい♪

    ←キッチンの展開図を書いている時とか、
     ランタン!
    ふといい案をひらめいた時↑とか、これだー!というタイルを見つけた時↑とかとか。
    この充実感を味わえるのは、自由設計ならではですかねー。
    家作りを最初から最後まで楽しみたい方にはぜひオススメです☆

    ちなみに、工務店に直接依頼されてもいいと思いますが、自分の思いが伝わりやすいのはやはり設計士かと・・・あくまでも私の見解ですが。それに、現場の管理を第三者がしてくれることになるので、より厳しい目でチェック出来るという利点もありますよ!(結局は、自分が一番いいと思える方法を選ぶのが一番ですけどね♪)


    ところで全くの余談ですが、家を建てることがまだ遠い未来の話だった頃、広島で見つけた工務店。maru家のキャラではないですが、こんな素敵な家を造っている所があるのかと、工務店のイメージを覆されたのを覚えています。なので、探せばもっと色々あるのかもー。それを探すのもまた楽し、ですね

    家のプランを考える

    • 2009.11.03 Tuesday
    • 09:03
    おはようございます。
    そろそろ灯油を買いに行かなければとあせっているmaruです・・・

    えと今日も建築ネタで。
    maru家では、家を造るにあたっての担当がきっちり分かれています。
    夫君はもっぱら間取り担当、私はディテール担当☆(別にわざわざ決めたわけではないですよ、ちなみに)

    これって、建築雑誌の見方で決まりますよねー。
    まず、夫の愛読雑誌は「MY HOME+」。それを、字や図面まで読み込んで、どんな間取りだと広く感じるか、風が抜けるにはどうするかなど研究。今では建築家ばりの知識を持っています(笑)。
    そして私の愛読雑誌は「and home」。説明文なんてほとんど読みません。ひたすら写真とのにらめっこで、感覚をフル回転って感じ。
    だいたい、私は空間をゼロから考えるのが大の苦手。それよりも、与えられた空間をどんな味付けにしようかなーと考えるのが大好きなのです。男脳と女脳との違いなんでしょうか?

    だから、夫があーでもない、こーでもないと真剣に間取りを考えている間、私は・・・

    「こんな↓キッチンかわいいかも♪」とか、「洗面はこんな↓雰囲気?」とか、
     
    「建具にこんなガラス入れたら素敵だなー」とか、ひたすら雑誌の切り抜き作業。
    楽しそうですよね(笑)。

    これじゃあ私がとってもお気楽に思えますが、機器や内装材などをネットで調べたり、パンフレットやサンプルを取り寄せまくったりもしています。仕事してますよ〜。
    普段なら「メンドクサイ」と思うことでも、家のことなら何のその、たちまちやってしまうmaruなのです!

    さてさてなんちゃって建築家気取りの夫君、どんなプランを考えてくれたのでしょう。
    試行錯誤して作ってくれました→(1階部分)
    玄関の向こう側は洋室となってますが、用途はガレージっぽい自転車部屋です。
    ちなみにmaru家のおおまかな希望は、土間の部屋があること(自転車用)。階段はリビングに。リビングに吹き抜け。オープンな対面キッチン。この4点です。
    これを、スタジオ・カナとの最初の打合せで提示してみました。
    プロの目にはどう映るのでしょうか・・・ドキドキ。
    結果、かなり賞賛されて夫君一安心。ただ、せっかくの一軒家でトイレが真ん中にあるのが残念ということで、これを元にプランを練ってくれることになりました。
    で、次に提案されたのがこれ→
    お〜、トイレが外壁に面している!あんなに考えてもトイレの置き場所が見つからなかったのに・・・
    こうなったら機械(換気扇)の力に頼ろうということになったのに・・・
    いやーやっぱトイレは外壁寄りがいいですよね♪
    階段は外壁側に移動してます。そして土間は広い土間玄関になりました。

    う〜ん、プロの偉大な力を見せつけられました。完璧です!
    キッチンの向き等多少の変更はありますが、この基本プランで決定です。なんと2回目の打合せで。

    あとは、私の得意な細かいディテールを詰めて行くのみ。楽しい期間の始まりです☆が、ここからはまた、今後のネタってことで(笑)。





    家のテーマを考える

    • 2009.11.01 Sunday
    • 22:21

    よく、家を建てることになったと言うと「テーマは何?」と聞かれます。
    そう言われてみると・・・うーむ、考えたことなかった(汗)。
    悩んで出した答えが、住んでから「ストレス」を感じない家。(テーマとはちょっと違うか。)

    それは、私たちにとってはとても重要なことで・・・
    冬の朝起きた時に寒くて動けないとか、動線が悪すぎて不便とか、そういうストレスともちょっと違って(いや、そのストレスもいやだけど)、もっと細かいところでの話。
    例えば、「この壁やっぱり塗り壁にしたかった〜」とか、「ここの床材妥協するんじゃなかった〜」とか言いたくないってことです。

    逆に言うと、上を見上げた時にふと、「このペンダントライト、やっぱりかわいい、ムフ☆」とか、部屋に入る時に「ああこの建具のガラス素敵よね、萌え〜」とか、暮らしていて思わずニヤッとしちゃう感じ。
    それを日々感じられる家にしたい!それが私のテーマかな♪

    そもそもその考え方を大事にしようと思ったのは、この1冊の本が始まりでした。
                  
                     ちはるさんの「love home」
    4年前友達がプレゼントしてくれて、それから私の愛読書です。
    インテリアが素敵なのはもちろん、おうちを建てた時の、ちはるさんの情熱とパワーが素晴らしいんです!!
    あー、そうだよねー、そのくらいしないといい家は造れないよねーって納得。
    特に「30年以上も高いローンを払う大きな買い物なのに、思い通りのことが出来ないのはおかしい!」という考え方は、私の心に深く深く刻まれたのでした。
    この本に出会ってなかったら、色々妥協してたかも・・・(おー怖い)

    この考え基本で、あとは自分の好みのテイストをこれらでじっくりゆっくり探りました。
      
    たくさんのインテリア雑誌↑と、たくさんの建築&設備の本↑
    しかもスタイリッシュ好みの夫君の建築雑誌がまた別であります(苦笑)。
    大体、レトロ&ガーリー好きの私と、スタイリッシュでモダン好きな夫とで、いったいどんなテイストの家が出来るというのでしょう?当初は不安がよぎったものです。

    でもこれらの雑誌やネットで見つけたサイトなどを見まくって、なんかうまいこと折り合いが付いたんです。お互い、「いいね〜!」と言える感じで。
    どんなテイストになるのかは追々紹介しますね♪
    とにかく自分たちらしい、面白いおうちになりそうです。



    不動産屋のこと

    • 2009.11.01 Sunday
    • 09:40
    maru家の土地を売り出していたのは、松江にある「キムラプラン」

    これから土地を探すという方にはぜひオススメです。
    キムラのおっさん(と密かに呼んでいる)はとってもいい人で、かなり世話好きです。
    (既に自分の手から離れたうちの土地、芝の手入れとかしてくれてたっぽいし。)
    そして見たところ、かなり真面目仕事きっちり〜な感じです。仕事が出来るタイプです。そして仕事が速い。
            
                   これ、重要!

    やたらと愛想はいいけど、仕事がいい加減な人っていますよねー。調子がいいっていうか・・・
    maru夫婦は、それをすぐ見抜きます。そしてそういう人が嫌いです。(きっぱり)
    どんなにその土地がよくても、おっさんがいい加減な人だったら買わなかったかも。
    つくづく、人との相性って大事ですね!

    ちなみにうちが今回関わったのはこの会社だけなので、他の不動産関係の情報は残念ながらわかりません。が、ここのことだけでも参考になれば♪
    ということで、簡単ではありますが不動産屋情報でした〜。

    土地のこと

    • 2009.11.01 Sunday
    • 00:33

    11月に突入しましたね。最近天気が良くて暖かいのでうっかりしてました!
    今年もあと2ヶ月か・・・早っ。

    えーと今日は、私たちがうちを建てることになった土地のレポートでも。

       北側眺め  南側眺め

    写真を撮ったのが真冬だったので画像が少し寂しげですが、ここにmaru家の新居が建ちます♪
    外構がほぼ出来上がっているのは、不動産屋さんがきれいに整地したものを売り出していたから。
    芝が植えてあり、階段があり、なんとスロープまで!
    高齢化対応のためだと思いますが、うちの場合は夫が趣味でやっている自転車(ロード)用。
    これがあればチャリを持ち上げてうんしょうんしょと運ばなくてもいいわけです。
    むむむ完璧です。

    で、maru家で一番の決め手になったのが、「直接の隣家が無い」ということ。
    北側はリサイクルステーション、西側は用水路を挟んで道路、南側は細い道路、東側は集会所。
    わお!ぐるり全部隣を気にしなくていいのか〜?!またもや完璧です。

    当初、周りの視線を気にせずくつろぐには「中庭」プランしか無いと思ってました。
    でもそれだとかなり大きい家になるので、予算的に難しそうだねーって話してて・・・
    ここなら中庭が無くてもいいじゃ〜ん☆買おう買おう、買っちゃおう♪と盛り上がったのでした。

    あっでも、道路からは見えるかもですけど(笑)。
    まあ住む場所に関しては、人それぞれこだわりが違いますよねー。
    うちの場合は、ここの条件がぴったり当てはまったってわけです。
    出会いは運命。ここがまだ売れてなくてよかったーと、心の底から思ったのでした。

    で、後々北側に桜の木があると知り、家プランの案がどんどん広がり・・・

    「デッキでお花見したいねー。」
    「キッチンからも桜の木が見えるといいなー。」
    「じゃあ窓からコーヒーを出せる様、カウンター付けますか?」

    みたいな。
    設計士さんも私たちもノリノリで(笑)。
    でも何かそういうの、想像するとわくわくしますよね!
    いよいよこれが、現実に近づいてきましたよ〜。

    嗚呼来年の春が待ち遠しや・・・         以上、土地レポートでした☆

    契約!

    • 2009.10.30 Friday
    • 00:35
    こんばんは。おなかが空いて力が出ないmaruです。

    今日は、ようやくおうち造りのネタを。
    長いようであっという間だった設計期間を終え、本日やっと、工務店との契約に行ってきました。

    うちは、設計士さんにプラン設計をお願いし、その設計図を元に工務店に工事を依頼します。
    細か〜いとこまで自分の好きなように出来るのはいいけど、期間がかかる、決めることが多い等のデメリットも。
    でも考えるのが好きな人にとってはそれすらメリットになるんです。
    うちの場合は正にそう。ここ数ヶ月、寝ても覚めても家のことを考えてわくわくしていました。
    その結果、出来上がったプランはほぼ、妥協点なし!です。

    スタジオ・カナ さんを最初に紹介してもらってから約1年・・・
    お二人にお願いして本当に良かったと思っています。
    我ら夫婦の数々の案やわがままを、いやな顔ひとつせずに受け入れてくれ、それをまた素敵に提案してくれ、かといってやめた方がいいことははっきり言ってくれ、とても信頼できる設計士さん☆
    打合せも毎回楽しみで、とにかく楽しい楽しい設計期間でした

    ここで一旦ひと区切り、次はいよいよ着工です。
    契約が終わると、ダダッと進むんですね〜。
    地鎮祭、着工、上棟・・・一気に現実感が増してきました!

    ところで今日、工務店(八光建設)さんに初めて行ったわけですが、何だかアットホーム。地元の工務店って感じです(笑)。
    土地を買わせてもらった不動産屋もかなりなアットホームさだったけど、こちらもなかなか。
    基本私は人運がとてもいいので、そういった意味では全く心配していないけど、今回もやっぱり相性良さそうです。しかも、いい仕事されるとのこと。
    これからの現場も楽しそうだなー♪

    maru家プラン。早く住みたいなぁ・・・ おまけ画像。食パンをむさぼるう食いしん坊sara

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    ランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


    オキニイリ&ホシイモノ



















    ★shopping★











    オススメサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM